空想科学祭2010 辛口感想専用板

空想科学祭2010辛口感想専用の掲示板です。
誹謗中傷に該当する場合は削除対象です。
[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]



[80] リターン・トゥ・マイライフ Name:あゆみかん Date:2010/09/29(水) 12:49 [ 返信 ]
【あらすじ】
何度、試合に負けたっけな。もしも勝っていたなら、違う人生を歩いていけたかな――システム開発株式会社『MAGITEC』、通称『魔界』と呼ばれたその会社内では、あるプロジェクトが進行していた。開発中仮想化ソフト『失敗修正マイライン[FCML-X](仮)』、自分の過去での『失敗』を修正するあくまでも『ゲーム』だったが、プログラムのバグを取り除くデバッガが必要だとされ、その試験(テスト)用ソフトは、ある社員によって屋外に持ち出されていたのだった。

【一言】
完結まで執筆中に刺激されないようにと様子見で設置を控えておりましたが、検討の末、設置しました。

(- -)どうぞ☆


[128] RE:リターン・トゥ・マイライフ Name:84g HOME Date:2010/10/14(木) 21:58
各サブタイトルを見た瞬間、ちょっと読むのが億劫になった。
読む方としては、『これから読むぞぉ!』とワクワクしている瞬間に現在とか過去とか、複雑な情報が提起される。
出鼻を挫く恐れもあるので、あまり推奨できるタイトルではないかな、と。
作中で時間軸が判り難いのを外的要因でカバーするというのもネット連載ならではの技術とは思いますが、
それで読もうとしている人間が減るとしたら、
ハイリスク・ローリターンかな、と思います。

あと、なんかのパロディか何かだったとしたらただ恥かくだけなんですが、
百点の感想なんざあるわけもないというのが自論なので、ここは恥を忘れて指摘させてもらえれば、

セイタカアワダチソウ(ゴールデンロッド)色

↑は、大多数に伝わらない色指定と思います。
少なくとも俺は文章の連続性としてもキレイとも感じませんし、ただ判り難い表現、で終っているように感じました。
他にも色の表現がありますが、最後まで読んでも意味も感じませんし。
イラストに合わせた、というわけでもなさそうですし。
イラスト自体は、決して絵に依存しているわけでもないが、それでいて的確に雰囲気を作る。
良い挿絵だと思いました。


で、本題、内容の話。
設定自体は割とよくみるものですが、それを使いこなしている印象。
キャラクターも奇抜な設定もなく、それでいてしっかりと根付いた主人公。
全体的に高い技能は披露してもらったんですが、なんでか読み難い。
理由を考察してみれば視点変換、及び時間変換を繰り返しすぎている印象を受けました
ページ分割も多いので、その都度どこに居るのかを追いかけなきゃいけなくなる。
割とキャラ数も多いので、若干辛い部分も多々。
個人的には、製作スタッフ側の描写なんかは大量に削っても成立しそうな気がしました。
内容自体は良いのに、構成及びページ配分で損している。

[140] RE:リターン・トゥ・マイライフ Name:藤咲一 Date:2010/10/17(日) 01:39
はじめまして、藤咲一です。
企画執筆お疲れ様でした。
と、挨拶は程々に、辛口希望の企画作品を覗かせていただいたので、簡単な感想を……

面白い。そして、良いものである。
なんて、畏まった言葉も薄っぺらく感じるくらい、良い作品でした。
脇道には逸れない。しっかりと見せてくれる。感じさせてくれる。
主だった構成は、誰もが一度は思う「後悔」への科学的介入。
共感を得る。または憧れを抱くにはもってこいのもので、それを仮想で行い、現実を思わせる辺りも素敵。
完成度はかなりのもの。妥協を許さない作者様の力を感じました。
さて、それでも私は、ただ、と続けます。
1(帰り)/現在において、主人公である泉に関し、中学生である情報提供の少なさ。
私の記憶が確かならば、一度きり、「中学生」と書かれているだけ。(記憶違いならスルーでお願いします)
それで充分である。適切である。と思う人もいる。けれど、私は足りないと思います。
認識の範囲が広い。中学生と言えども、中学は一年から三年まであるわけです。
社会に出た大人とは違い、この頃と言うのは一年の違いが大きな違いのように感じます。そうであるから、「中学生」では足りない。
3(庭球の)/過去において、
>あれは泉が13歳、中学2年生の(以下略)
を見て、どれほど昔の事だ? と首を傾げました。設定上では去年の事。しかし、比べる対象が曖昧なので、掴みづらい。先の「中学生」が誤字だったのではないか。なんて疑いました。
私のように、他の読者さんへ間違ったイメージがつくかどうかはわかりませんが、作中で過去を振り返るわけです。
そこでイメージの差異が生まれる要因となりますからね。
時系列を踏まえ、見る世界なので、ここは重要だと思いました。
とかなんとかわーわー言うておりますが、とても楽しませていただきました。
ご馳走様です。

と、以上が私の感想です。
好き勝手な感想すいません。
これからも頑張ってください。
藤咲一でした。


[196] 「リターン・トゥ・マイライフ」返信 Name:あゆみかん Date:2010/11/10(水) 03:40
>84gさん
>藤咲一さん

何となくどの作品でも、お2人のご指摘は好感が持てます。表面を突いて下さるからだ。作り手の自分としては内面を探られるより、外面でどう見られているのかを確実に知ることができ、大変助かります。さてそんな前置きはひとまず。各返信です。

>84gさん
ハイリスク・ハイリターンですね。そもそも、自分の作風がどのジャンルにも属さない傾向にあるので(芸術目指してんですけどね苦笑)、濫読できる方じゃないときついものがあります。サブタイトルのは、そのまま執筆中に区分けするためにメモ程度に書いておいたのを消さず投稿してしまいましたが、「心持ち覚悟して読んでねw」っていう警告でいいかなと(結局、書き上げてみるとたいした加減でもないやorz)
帽子の色の件は、やっぱー、浮くんですねよねえ…。色見本一覧表を見ながら、作品の雰囲気を壊さない程度に色の名前も調べてチョイスしたのですが、魔女だし魔界だし異質感でもいいかーとか適当に。あぁ、イラストの件はありがとうございました(笑)。雰囲気を壊さない配慮は細かくしたつもりでしたので、突いて下さって嬉しかったです。初めて『みてみん』に登録して試しに入れてみました。これまでは小説のイメージを壊さぬようブログ行きでしたけども、なろうも機能が増えましたねえ。
内容に関してですが、仰る通りなんですよねー(遠い目)。時間移動が多いので、読み手混乱、これを少々でも解消できたらと。しかしここは自分の技術面です。笑い部分はそれはそれで置いといて、鍛えていきたいですね、今後も。今じゃまだまだ無理だなぁ。頑張らせて頂きますね。
スタッフの話は実は、作者の遊び心です。さて逃げるか…

>藤咲一さん
キター!! …飛びました。いえ、あって当然のことですorz
表面がコッテコテの掌編の方はともかく、こちらは事情が違いますからね…。作者の技術面の拙さが全開です。やっぱり心情を出す割に情報が一方不足している主人公。去年でも似たようなことを言われたじゃないか…ら、来年の課題です。逃げていい?(笑)
持ち上げて落とす。素晴らしい理想的な感想です。震えたぜと書いて喜んでま(おっと)。


それでは、この辺で。お2人とも、お見苦しくとも最後まで作品をご読了頂き、ありがとうございました。また機会がありましたら、お会い致しましょう☆


2010年11月 起きながら寝ている あゆみかん



  


感想への返信は11/1以降にお願いします。返信は任意です。

無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace