空想科学祭2010 辛口感想専用板

空想科学祭2010辛口感想専用の掲示板です。
誹謗中傷に該当する場合は削除対象です。
[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]



[5] 消えゆく明日の片隅で Name:谷津矢車 Date:2010/09/01(水) 07:53 [ 返信 ]
【あらすじ】熱帯夜が二十日も続く夏休みのある暑い日、道を歩いていた「晴登」は見知らぬ男に声を掛けられる。なぜか馴れ馴れしく「晴登」に話しかけるその男は、突然こんなことを言い出した。
「世界が終わる――」
 その言葉を到底信じることが出来なかった「晴登」。だが、信じるようが信じまいが、密やかな足音と共に少しずつ何かが変容していく。そして、「晴登」を包んでいたはずの日常は、少しずつ崩れ去っていくのだった。
 男の言う「世界の終わり」とは? そして「世界の終わり」に晴登は何を見るのだろうか……。

URL:http://ncode.syosetu.com/n5210n/

もしも拙作に辛口感想を残したいなんていう奇特な方がいらっしゃいましたら、こちらによろしくお願いいたします。

[68] RE:消えゆく明日の片隅で Name:藤咲一 Date:2010/09/19(日) 23:26
はじめまして、藤咲一です。
企画執筆お疲れ様でした。
と、挨拶は程々に、辛口希望の企画作品を覗かせていただいたので、簡単な感想を……

とっても面白かったです。
行き着く先の終焉。その位置へと導く手法はとても丁寧で、根拠となる空想科学も、上手く表現されていたと思います。
また、心境、幼馴染と言う設定を上手く利用され、印象的にも絶品であったと感じました。
さて、しかし、辛口の私はここで止まりません。
惜しむらくは、冒頭。
PDFで見た所の3ページ。
ネタばれ含みですいません。
ここで父親はもう既に崩壊された後である場面なのですが。
それ以外にも、晴登の中で何か崩壊しているのでしょうか?
それとも語り部にすら微々たる影響があったのでしょうか?
【1】
>見知らぬ中年男(中略)早足で通学路を急いで(以下略)。
説明を挟み
>だから、(中略)晴登はだらだらと(以下略)。
イメージの矛盾でした。
また、上で挟んだ説明と、同ページ。
>晴登とその中年男しかいない。
これも、私の中ではズレとなっています。固定観念かもしれません。けれど、駅前と聞いて、更に通勤の時間帯であるという情報では、誤解を招く恐れがあります。
それらがもし伏線であったとしても、ここで重なる違和感と言うものは、意外と重大なものです。
冒頭部分であればある程、単純ミスに見えれば見える程、その後の作品自体に対する印象が悪くなってしまったり、バックの原因と成りえます。
作品自体はしっかりと纏められ、SFとしての見解も、見せ方含め、良く考えられていたと思います。ですからもったいない。
もひとつあえて言うなら、最後にたどりついた約束の場所。公園からそこへ至る経緯は、物理的に多少強引であるかと思います。が、脳内補完が可能です。いや、できるように仕組まれていた。それほどの誘導にやられました。

と、長々書いてしまいまいたが、自分の事は棚に上げている私ですから、適当にスルーしておいてください。

と、以上が私の感想です。
好き勝手な感想すいません。
これからも頑張ってください。
藤咲一でした。


[180] ありがとうございます。 Name:谷津矢車 Date:2010/11/04(木) 22:09
どうもこんにちは。谷津矢車と申します。

本当はもっと辛口感想欄が大盛況になるかなと覚悟していたんですが(「こんなのSFじゃない!」式の)、思いのほか書き込みが少なくて驚いています。
というわけで、こちらは唯一辛口感想を寄せて頂きました藤咲一先生へのご返信となります(笑)

いや、ぐうの音が出ないです。
このお話、どうしても描写がモノを言う作だっただけに、様々なところで注意を払っていたつもりだったんですが、まさか最初にボロがあるとは……。お話を立ち上げる際にもたついてしまったのが、そのまま固まりきらないイメージとして表出してしまったものと思われます。まだまだ修行が足りません。ご指摘いただきまして誠にありがとうございます。

けれど、それ以上に一番自分の力不足を感じたのは以下のご感想だったりします。
>「物理的に多少強引」
どうやら筆者、この作で一番描きたかったものを描き切れていない模様です。今後の糧にしたいと思います。

通常の感想も勉強になることが多いのですが、それと同じくらい辛口感想は勉強になります。しかも、これだけ的確なご指摘を下さったということは筆者の作をかなり読みこんで下さったという証明に他なりません。その点に関しても、感謝の気持ちでいっぱいです。

この度は誠にありがとうございました。


  


感想への返信は11/1以降にお願いします。返信は任意です。

無料レンタル掲示板・日記・ブログ WebSpace